FAQ詳細 印刷メールお問い合わせ
質問 松戸駅と駅周辺のデザインや景観を改善して欲しいです。市の中心駅である松戸駅は松戸市の顔と言ってもいいはずですが、周辺市の駅と比べてみても駅そのものはベージュ色で塗られた雑居ビルのような見た目で正直格好悪いです。駅の中もあまり綺麗ではなく良い印象ではありません。松戸駅よりも地方の小さな駅の方がオシャレな見た目をしていることが多い気がします。駅の周りの建物もどこか古臭い建物が多いです。伊勢丹通りは建物の高さなどが揃っていて比較的奇麗に見えますが、他の場所は時折小さな住居のような建物や、いつから建っているのだろうかと不思議に思えるような建物が存在しており、高さも見た目もバラバラで不格好です。低い建物が悪いとは思いませんが、歴史的な価値がある建物ではなく単に昭和頃に作られたであろう小さな建物が駅前の一等地に混ざっているのは見た目だけでなく土地利用としても問題があるのではないでしょうか。都内や船橋市、市川市、柏市などは地区計画や高度利用地区という制度を用いて綺麗な街並みや高層のビルやマンションを作ったりしているそうですが、松戸市はそのようなことをしていないのでしょうか。もし行っていないのであれば何か理由があるのでしょうか。 松戸駅は風俗店や客引きが多いなど悪い印象ですので、人を呼んだり、移住者を増やすためにも、せめて見栄えは良くするべきだと私は思います。綺麗でオシャレな駅前であると言われるような駅にして欲しいです。松戸市とJRが協力する協定のようなものを結んだり、松戸駅周辺の方々と協力して良い街づくりを行って下さい。よろしくお願いします。
回答 現在松戸市では、松戸市景観計画及び景観条例のもと、一定規模以上の建築等行為の際、周辺環境への景観的な配慮について事前協議を行っています。
この中でも、松戸駅周辺は、景観計画において商業地景観拠点と位置づけており、事前協議の中で、色彩をはじめとする周辺環境への配慮について、景観アドバイザー制度を活用しながら協議を実施することとしています。
駅舎についても協議の対象となることから、建築等行為の際は、事業者の協力のもと、上記制度を活用し協議を進めます。
また松戸駅周辺において、現時点では、地区計画や高度利用地区の指定はありません。しかしながら、将来的に市街地の整備、都市機能の更新時期を迎える建物もあり、更新にあたっては、そうした都市計画制度の活用も検討し、松戸市の魅力を高める市街地整備を市民の皆様と共に推進したいと考えています。
このように松戸市としましては、今後も松戸駅周辺を「商業地景観拠点」として重要な拠点と捉えるとともに、地区関係者の皆様と景観づくりを進めます。
  • 所属名:街づくり部 都市計画課
  • 電話番号:047-366-7372
  • カテゴリ分類:道路・交通 環境 都市計画 まちづくり 歴史・観光 計画・構想
  • ライフシーン:その他
  • FAQ No:MAT01549
  • 更新日:2017/12/20
関連FAQ 関連するFAQ
問題は解決しましたか?
解決した 解決しなかった 問い合わせする