WinActor よくあるご質問

FAQ詳細

  • 質問

    サブルーチン戻り値に関する不具合の報告です。(解決済み)

  • 回答

    【WinActor Ver.6.0.0 ご利用者様】
    WinActorノードロック版 v6.0.0 フル機能版、実行版 および
    WinActorフローティングライセンス版 v6.0.0 フル機能版、実行版、管理実行版
    におきまして、サブルーチンの戻り値が正しく戻されない不具合が発生しております。
    ※クライアントOS、サーバOS共に発生いたします。
    ※v5.2.0~v5.3.1では本事象は発生いたしません。

     

    ■不具合事象
    サブルーチンを入れ子で使用している場合に発生します。
    具体的には、サブルーチン1からサブルーチン2を呼び出すと、サブルーチン1の戻り値がメイン処理に戻りません。
    この現象が発生すると、多くの場合でシナリオが停止します。

     

    ■運用回避策
    1.呼び出し先(サブルーチン2)に「サブルーチン終了ノード」を配置する。
    2.「サブルーチン終了ノード」の「返り値」に値が設定された変数を設定する。

     

     ■不具合発生範囲
    「フローチャート」画面

     

    ■修正内容
    戻り値がメイン処理に戻らない不具合を修正しました。

     

    ■修正反映バージョン
    WinActor v6.0.1以降

    • 製品バージョン:WinActor v6.0.0
    • 属性名:その他 解決済みの問題
    • FAQ番号:JPN00334
    • URL:
    • 更新日:2019/06/12
  • この質問は役に立ちましたか?

Powered by MatchWeb