FAQ詳細 印刷メールお問い合わせ
質問 乾燥剤、湿布薬はどうやって捨てたらいいでしょうか?  (1)乾燥剤(石灰、シリカゲル)はどの区分か? (2)湿布薬はどの区分か? (3)アルミコーティングしてある物の取り扱いは? (4)薬びんのふたのように金属のふたにパッキンとしてゴムがついている場合は?
回答 (1)乾燥剤は「その他のプラスチックなどのごみ」の区分になります。
(2)布製の湿布薬は「燃やせるごみ」の区分になります。ビニール製の湿布薬は「その他のプラスチックなどのごみ」の区分になります。
(3)アルミ箔・アルミホイルは「陶磁器・ガラスなどのごみ」の区分になります。紙パックで内側がアルミコーティングしてある物は、「燃やせるごみ」の区分になります。ポテトチップス・アイス・海苔などの袋のように、内側にアルミコーティングしてある袋については「リサイクルするプラスチック」の区分になります。紙にアルミコーティング(カップ麺のふた)してある場合は「燃やせるごみ」の区分になります。
(4)そのまま「資源ごみ」として出して下さい。
  • 所属名:環境部 環境業務課 家庭ごみ相談コールセンター
  • 電話番号:0120-264-057(無料)/一部IP電話の方は050-5358-9687(有料)
  • カテゴリ分類:【ごみ・リサイクル】 分別・出し方
  • ライフシーン:その他
  • FAQ No:MAT01193
  • 更新日:2020/10/14
関連FAQ 関連するFAQ
問題は解決しましたか?
解決した 解決しなかった 問い合わせする